詳徳中学校校歌

        作詞 西野文夫
        作曲 森卓


一、愛宕の峰の 輝きに
  希望は弾む 夢も湧く
  理想に燃えて はつらつと
  真実の道を 究めゆく
  我等の学び舎 詳徳中学校


二、保津の流れの 清しさを
  心にきざみ 和やかに
  友愛高め 創造の
  文化の花を 咲かせゆく
  我等の学び舎 詳徳中学校

三、若い力と 誠実で
  世代の使命 にないたつ
  誇りに満ちて 逞しく
  明日の礎 築きゆく
  我等の学び舎 詳徳中学校







トップページ 学校長挨拶教育目標学校紹介部活動年間行事予定学校指定物品一覧 気象警報等の発令に伴う緊急措置
いじめ防止基本方針
  PTA活動
平成26年度のページ
平成27年度のページ


亀岡市立詳徳中学校

〒621-0821
京都府亀岡市篠町柏原 
中又7番地

TEL 0771-23-9393
FAX 0771-23-9379



ようこそ!詳徳中学校ホームページへ!!


亀岡市小中学校いじめ防止フォーラム
 8月5日(金)にガレリアかめおかコンベンションホールで、「亀岡市小中学校いじめ防止フォーラム」が開かれました。市内の小中学校から生徒会や児童会の代表が集まり、昨年の第1回を受けて、いじめ防止についての取組や意見の交流をしました。また今年は、パラカヌー世界大会日本代表の中嶋明子氏による「人生を2倍楽しく生きる」という講演もあり、本校からは、生徒会から氷上葵さんと沼田あづ美さんが参加しました。



人権啓発街頭活動
 8月4日(木)の朝、人権強化月間に合わせ、馬堀駅前で人権啓発街頭活動が行われました。南丹広域振興局の方や、詳徳中学校、東輝中学校の生徒会の代表が、協力して、ウェットティッシュを配りながら、人権の大切さを訴えました。



コスモスガーデン
 7月14日(木)の午後1時から、平和への祈りを込めて、コスモスの種蒔きを行いました。昨年に引き続き、小中連携の取組の一つとして、事前に生徒会本部役員が詳徳小学校を訪問し、「コスモスガーデンが始まったきっかけや想い」を説明し、それを受けて、小中学生が一緒になっての種蒔きとなりました。本部役員、詳徳小6年生、そして市役所の方、参加したみんなが「平和への想い」を強く抱きながら、種蒔きを行いました。畑を貸してくださったり、耕してくださった地域の皆様、ありがとうございます。



非行防止教室
 7月12日(火)の4校時、府警本部少年サポートセンター、亀岡警察署よりスクールサポーターの方々に来ていただき、学年ごとに非行防止教室を開催しました。夏休みを控えたこの時期に、万引きや喫煙などの犯罪行為について、また、携帯電話やスマートホンなどによるネット被害について話を聞き、犯罪を犯さない、犯罪に巻き込まれない決意を新たにしました。



統計ワンポイント出前講座
 7月11日(月)5校時、2年生で、「統計ワンポイント出前講座」を行いました。京都府教育委員会「結ネットKYOTO」の京都府政策企画部企画統計課から講師の方に来ていただき、データやグラフの活用や読み解き方について話を聴き、子ども達は、「統計」についての理解と関心を高めることができました。



知的好奇心をくすぐる体験授業
 7月7日(木)4校時、2年生110名が、「発光生物の光の不思議」というタイトルで、京都工芸繊維大学の柄谷肇教授に出前授業をしていただきました。これは、「子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業」という京都府教育委員会の事業で、ホタルやチョウチンアンコウなどの発光理由について説明を聴いたり、ウミボタルと海水を入れた皿を両手で覆いながら暗くして発光現象を確かめたりしました。子ども達は、普段とは違う話、実験に興味・関心を持って取り組みました。



3年東部保育所との交流学習
 7月4日(月)、5日(火)の2日に分けて、3年生の各クラスが東部保育所へ出向き交流学習を行いました。この取組は、「幼児の遊びについて理解を深める」「幼児への関心を深め、関わり方を工夫する」ことをねらいに技術家庭科・家庭分野の授業として行われています。限られた時間での交流でしたが、絵本を読んだり、折り紙をしたり、魚釣りのおもちゃで遊んだりと、保育所内には、中学生と幼児の笑顔が広がっていました。



七夕~Tanabata~
 7月7日(木)は七夕です。それに合わせて、文化委員会が日本の伝統行事である七夕の取組を行っています。全校生徒が自分の願いごとを短冊に書き、それを文化委員が、7月4日(月)に昇降口前の階段に飾り付けました。願い事には、「勉強のこと」「部活動のこと」「進路のこと」などが多いようですが、中には「家族や友だちの幸せを願う」短冊もありました。



救命救急法講習
 7月5日(火)、3年生を対象に「救命救急法講習」を行いました。公共施設などで見かけるAEDについて、その使い方や胸骨圧迫の行い方などを学び、もしもの時に備えようという趣旨で、総合的な学習の時間を使って実施しました。当日は、亀岡消防署東分署からも消防士の方に来ていただき、養護の先生とともに指導にあたっていただきました。子ども達は、クラスごとに、訓練用の人形を相手に、心肺蘇生法について実習を行いました。



生徒集会
 6月30日(木)、期末テストが終わった4校時に、第1回生徒集会が開かれました。体育祭、文化祭のスローガン募集やコスモスガーデンの取組、地域学校の取組について本部から説明がありました。また、ボランティア、国際交流、体育の各専門委員会からも取組の説明や報告があり、その中で、体育祭の色抽選が行われ各ブロックの色が決まりました。
 生徒集会後には、口丹波陸上競技大会の伝達表彰と京都府陸上競技大会出場者の紹介も行われ、全校で選手の健闘を讃えると同時に激励しました。



読み語り
 6月23日(木)の昼休み、図書室で、読み語りサークル「ミルキーウェイ」の会員3名に来ていただき、本年度1回目の「読み語り」が行われました。本に興味を持つ生徒が、ボランティアの方の前に集まり、熱心に聞き入っていました。本校では、本年度から1・2年生で朝読書に取り組んでおり、この「読み語り」も本に親しむきっかけとなることを期待しています。
 また、この取組は、「学校支援地域本部事業」の1つで、ボランティア登録の上、だいたい月に1回程度活動していただいています。 



防煙教育
 6月22日(水)に、1年生で「防煙教育」を行いました。当日は、南丹保健所と亀岡保健センターから3名の講師の方に来ていただき、喫煙による心身への影響や喫煙が大麻など薬物の入口になりやすいということについて話を聴きました。また、体験コーナーでは、肺模型やタバコ風船などを見て健康への悪影響を肌で感じることができました。 



人権学習(国際交流学習)
 6月10日(金)と17日(金)の2日間、人権学習(国際交流学習)を行いました。中国、モンゴル、韓国、マリ、台湾から京都学園大学に留学している留学生を招き、それぞれの国の紹介を聴いたり、一緒に昼食をとったりして、学びながら交流を深めました。「急速にグローバル化する国際社会で生きていくための幅広い人権意識や国際感覚を育てること」などを目的として、本年度は、学年毎に、全ての学年で実施しました。また、最後の2年生は、学年合唱「We Are The World」を留学生に贈り、感謝の気持ちを伝えました。 



生徒総会
 6月10日(金)の5・6校時に、第1回生徒総会が開かれました。本年度のスローガンとして、
   「Second Stage ~新たな詳徳の伝統を創る~」
を採択、そのために
   「一致団結」「切磋琢磨」「凡事徹底」
を3つの柱として、本年度の生徒会活動が本格的にスタートしました。
 また、当日は、体育系部活動の亀岡市春季大会等の表彰、そして、夏季大会の先陣を切って18日(土)に行われる口丹波陸上大会の壮行会も併せて行われまいした。




小中連絡会
 6月7日(火)に小中連絡会が行われ、本校1年生を小学校6年生の時に担当していた先生方(詳徳小・安詳小)に来ていただきました。6校時、授業参観の後、本校1年生担当の先生と小学校の先生による懇談会が行われ、その中では、この1学期の様子などについて説明、意見交換などを行いました。 



進路説明会
 6月7日(火)の3~6校時、体育館で進路説明会を開催しました。3年生と3年生の保護者、そして1・2年生の保護者にも参加をして頂き、高等学校8校(公立3校・私立5校)の校長先生や入試担当の先生方から「各校の特色」や、「今大事にして欲しいこと」などについて話を聴きました。3年生は、後悔のないように考え、目標に向かって努力していって欲しいと思います。



春の花いっぱい運動
 5月27日(金)、中間テスト最終日の午後、恒例の花いっぱい運動が行われました。生徒会本部を中心に各部活動の代表が、プランターにマリーゴールドなどの花の苗を植えました。今年は、学校支援ボランティアの川田さんも一緒に手伝ってくださり、手際よく植えることができ、本校校舎の特徴である中庭に、夏の花々が咲き誇る日が今から楽しみです。花を育てることで思いやりの心を持ち、花がいっぱいになった中庭を見て心がなごむ、そのような学校を目指しています。



避難訓練
 5月27日(金)の中間テストが終わった後の3校時に、避難訓練を実施しました。訓練は、地震発生の後、給湯室から火災が発生したという想定で実施し、全校生徒が整然とグランドに避難することができました。今回は特に、亀岡消防署東分署の消防士さんに来ていただき、避難の様子などについて指導していただきました。



1年野外学習
 5月12日(木)に、1年生が兵庫県篠山市にあるユニトピア篠山で野外学習を行いました。前日までの雨が嘘のような晴天のもとで、飯ごう炊さんで、カレーライスを作り、その後、フィールドアスレチックを楽しみました。中学校入学後初めての学年行事で、班員と協力してつくったカレーライスに、みんなでわいわいと舌鼓を打ったり、一緒にフィールドアスレチックに取り組んだりと、友達の普段気づかないよい面をたくさん知り、親睦を深めた一日でした。



2年校外学習
 5月12日(木)に、2年生が神戸へ校外学習に行きました。
 馬堀駅からJRを乗り継いで三ノ宮駅へ。神戸市役所東遊園地でボランティアグループの方から震災についての話を聞いた後、班別に南京町中華街で昼食をとりました。その後は、神戸港メリケンパークで、震災メモリアルパークや海洋博物館、ポートタワーなどを班別に見学しました。天候にも恵まれ、外国の方と英語で交流したり、メモリアルパークで「We Are The World」を熱唱したりと、積極的に活動し、充実した校外学習となりました。



3年修学旅行
 5月11日(水)~13日(金)、3年生の2泊3日、東京方面への修学旅行が行われました。
 1日目はTDLで時間一杯過ごして上野のホテルへ。
 2日目は国会議事堂を見学した後に、都内班別研修をスタートしました。班別研修では、渋谷・原宿方面の他、上野・浅草方面、池袋、秋葉原など、事前に決めたコースを協力して回り、全員が集合場所のお台場に予定通り集合することができました。お台場での夕食の後は、隅田川クルーズで東京の夜景を楽しみ、再び上野のホテルへ。
 3日目は上野で班毎に地元ボランティアの案内によるガイドツアーの体験と国立科学博物館の見学をしました。その後は月島へ移動して、クラス毎にもんじゃ焼きを作りながらの昼食、そして名残を惜しみつつ京都へ。帰りの新幹線からは富士山もバッチリ見え、たくさん思い出と共に修学旅行を終えました。



新入生歓迎会
 新入生歓迎会が、4月14日(木)の5・6校時に行われました。吹奏楽部の歓迎の演奏から始まり、生徒会本部や専門委員会の活動の紹介、各部活動の紹介、そして最後に、新入生代表のお礼の言葉と学年合唱がありました。104名の新入生に早く詳徳中学校に慣れて貰えるように工夫を凝らした温かい雰囲気の歓迎会となりました。



第31回入学式
 4月11日(月)に第31回入学式が行われました。当日は、多くの来賓、保護者の方々に参列し、祝福していただく中で、男子51名、女子53名、計104名の入学生を詳徳中学校に迎えました。いよいよ全校生徒319名が揃って、平成28年度のスタートです。




平成28年度のページ

平成28年度がスタートしました。