教育相談

トップページ > 教育相談

基本方針

小・中学生の子育て及び教育上の諸課題について教育相談を行います。
1 亀岡市に在住する児童生徒の教育上の諸課題について、相談を希望する児童・生徒・保護者・教職員を対象に教育相談を行います。
2 教育相談においては、教育相談員及び臨床心理士(スーパーバイザー)が専門的な立場から助言及び支援を行い、心身ともに健全な児童・生徒の育成を図ります。


事業概要

相談機関

  亀岡市教育研究所 
  亀岡市教育研究所 適応指導教室「やまびこ教室・ふれ愛教室」 (主に小・中学生の不登校問題に関すること)

相談内容

 「不登校やいじめ問題に関すること」「小学校・中学校・義務教育学校での諸問題に関すること」「家庭教育に関すること」等、子育て・教育上の諸問題全般に関して行います。

相談方法

 初回面接を基に、相談担当者を決めて対応します。また、医療機関等の専門機関を紹介することもあります。
 相談形態は面接を主に、児童・生徒の場合は必要に応じて検査・プレイセラピー(遊戯療法)等を行うこともあります。
 面接時間は1単位時間を1時間程度とします。
 相談員とスーパーバイザーはスーパービジョン(心理療法やカウンセリングにおいて、自分が担当するケ−スに関して経験の深い人から指導を受けること)を通して連携し、各相談に対応します。

相談の流れ

  1. 電話・来所により教育相談を受け付ける。(予約)
  2. 相談内容等により担当する教育相談員を決めて相談にあたる。
  3. 日時・場所を調整し、面接を主に相談を行う

相談受付

亀岡市教育研究所
  • 受 付 日 : 毎週火曜日〜金曜日(祝日、年末・年始を除く)
  • 受付時間 : 午前9時30分〜午後4時30分
  • 電話番号 : 0771−26−3915(教育研究所)  0771−26−3010(やまびこ教室・ふれ愛教室)

関係機関との連携

教育相談の実施に当たっては、必要に応じて関係する教育機関、行政機関、医療機関等と連携を図ります。

ページトップへ

design by. (C) WebDaisuki.com