運営の基本コンセプト

トップページ > 運営の基本コンセプト

 亀岡市教育研究所は、亀岡市教育委員会教育方針並びに亀岡市教育振興基本計画の具現化と亀岡市教育研究所条例に示されている亀岡市における生涯学習の基礎を培い、亀岡市の子どもたちの育ちを支援する地域に根ざした教育事業を推進する。

今年度の重点方針

 学校支援センター・保護者支援センターとしての機能を充実させ、「ともに学び、ともに育つ亀岡教育の創造」と「ほっかほか心 ふるさと大好き かめおかっ子」の趣旨を踏まえ亀岡市の教育課題を的確に捉え効果的な研修及び調査研究事業等を推進し、保育所幼稚園、小中学校の教育活動、子育てを支援する。

  • 亀岡市における今日的な教育課題や時代の要請に呼応した学校や研究団体の活動を支援するため、小中一貫教育(連携)等校種間連携のためのカリキュラムづくりや教材開発に取り組み、より効果的な研修講座の開設と亀岡市の教育を支えるための人材育成に努める。
  • 不登校や別室登校など学校不適応の課題解決に向け、「問題を抱える子ども等自立支援事業」を取組の柱に据え、学校不適応状況の未然防止と早期発見,早期対応のための実践研究と成果の普及に努める。
  • 教育相談活動や適応指導教室を学校や関係機関と連携しながら運営の充実を図る。
  • 今日までのサイエンスフェスタ等理数教育振興や子ども達の学習活動を支援するための取組を学校や地元企業、関係機関とも連携協力しながら充実発展させる。
  • 教育関係諸機関や各種団体との連携に努める。
      
 事業概要 
教職員研修 亀岡市の教育課題に即した研修を、各校種研究団体とも連携し講演会、研修講座等により計画的に実施し教職員の資質や指導力向上を図る。
調査研究 亀岡市の教育課題を解決するための調査研究を行い、その研究成果を広く提供し学校の教育活動を支援する。
自主研究グループ等の育成に努める。
教育相談 教育や子育ての悩みをもつ保護者、教職員等に対して教育相談を実施し支援する。
(来所、電話による)
適応指導教室 不登校等学校不適応に悩んでいる児童生徒を対象に心の居場所づくりを進めて、集団への適応力を育て、学力補充を実施し、学校復帰、教室復帰、進路実現を目指す。
学習活動支援 亀岡市内の児童生徒の学校内外学習活動を支援し、様々な取組を行い、科学教育を中心に支援する。
サイエンスフェスタ等
教育情報の収集と発信 各種教育情報、資料・図書の収集、整理をして情報発信をする。
ホームページの充実に努める。
施設・教育機器の活用 研修会、会議等の会場提供を行い研究活動を支援する。
情報機器や印刷製本機、科学実験器具、ものづくり用具等の貸し出しを行い、教材作成や授業での活用を支援する。


ページトップへ

design by. (C) WebDaisuki.com