調査研究

トップページ > 調査研究

基本方針

 亀岡市教育委員会教育方針並びに亀岡市教育振興基本計画の具現化と亀岡市教育研究所条例に示されている亀岡市における生涯学習の基盤を培い、亀岡市の子ども達の育ちを支援する地域に根ざした教育事業を推進するために、亀岡市の教育課題を的確に捉え効果的な調査研究事業を推進していくこととします。
 亀岡市における今日的な教育課題や時代の要請に呼応した学校や研究団体の活動を支援するために、小中一貫教育(連携)等校種間連携のためのカリキュラムづくりや教材開発に取り組むための実践研究と成果の普及に努めます。

事業概要

(1) 亀岡市の教育が抱える今日的な教育課題や時代の要請に呼応した調査研究

 教育全体を見ると小中義務教育学校ともに「基礎基本の習熟」と「基礎基本を活用するための思考力・表現力の育成」、そして「総合的、探究的な活動等についての具体的実践の充実」が求められる状況にあります。また一方で、亀岡市が抱える喫緊の課題が学力向上です。亀岡市においては義務教育学校亀岡川東学園が開校になり、他の市内小中学校においても地域連携型小中一貫教育校として9年間を見通した教育計画と教育実践による学力向上に向けた取組が重要と考えています。
 当研究所では過去の調査研究において国語科、算数・数学科、外国語活動・英語科の小中連携カリキュラムの作成について研究を深めてきました。今後はそのカリキュラムなどを活用した、より一層の授業実践の向上を図らなければなりません。特に語彙国語科(英語科)については、平成32年度の完全実施を見通して、平成30年度より3・4年生の外国語活動、5・6年生の外国語科(英語科)が先行実施されます。それに向けた新たなカリキュラム作りや教職員の指導力の育成も大きな課題となっています。
 この亀岡市における今日的な課題や時代の要請に呼応した学校の活動を支援するために、本年度は外国語活動・外国語科(英語科)・英語科において調査研究に取り組みます。教職員の指導者研究、教務主任を対象としたカリキュラム作成、亀岡市中学校教育研究会の英語部や亀岡市小学校研究会の外国語活動部との連携事業に取り組みながら、小中連携による外国語科(英語科)の教員の指導力向上に向けた方途を探り、得られた研究成果を市内に広めていきます。
 また、この調査研究や調査を進める中で、市内教職員の持つ力を発掘するとともに、人材を育成し、本市における教育資産の継承を併せてねらうこととします。

(2) 自主研究グループによる調査研究

 教職員をはじめとする教育・保育関係者の主体的な研究意欲は、公教育の充実と振興を図る上で大変重要な要素です。また、近年、ベテラン教職員の大量退職時代を迎え、これまで学校現場で積み上げられてきた教育資産や指導技術、知識等を若い世代に継承していく必要に迫られています。
 そこで「亀岡市教育研究所条例施行規則」第7条に基づき、亀岡市立保育所・幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校に勤務する教職員や教育・保育関係者による自主的な調査研究活動や交流、研修活動を奨励し、それぞれのグループの主体的な活動を支援します。希望する研究グループには会場の提供、機器の利用、指導主事の助言など、それぞれのグループの主体的な活動を援助します。ただし、活動内容が公的性格を有することを条件とします。

  1. 次に示すテーマで自主的に研究するグループを公募する。
    * 小学校・中学校・義務教育学校教育の推進に資する研究
    * 幼稚園教育・保育所保育の推進に資する研究
    * 子育て支援に関する研究
  2. 応募されたグループの内、教育研究所長が適当と認めるグループを「亀岡市教育研究所研究グループ」として登録し応募者に通知する。
  3. 登録されたグループに対して、研究の会場、機器、情報等を提供する。
  4. 登録されたグループから指導助言等の要請がある場合、要請に応じて指導者の派遣を行う。
  5. 登録されたグループには、「研究計画書」と「実績報告書」の提出を求める。
  6. 教育研究所から、研究活動への職員の参加を求める場合がある。
募集について

上記の目的及び内容に同意し、積極的に研究を進めようとする研究グループを募集します。応募するグループは、以下のことに留意して登録申請を行ってください。

  1. 組織:3名以上のグループで代表者を定めてください。代表者は、グループを代表して教育研究所との連絡調整を担当してください。
  2. 申請:代表者は、所定の申請用紙(別紙様式1-1、1-2)に必要事項を記入の上、教育研究所長宛に提出してください。
  3. 期限:随時、受け付けます。
  4. 提出書類:登録されたグループの代表者は、上記の申請書の他、研究計画書、実績報告書を作成し教育研究所長宛に提出してください。
ページトップへ
design by. (C) WebDaisuki.com